ゲーミングノートPCとデスクトップPCの比較

当サイトではおすすめのゲーミングノートPCについて解説しています。常に新しい情報を読者の方に提供します。オンラインゲームをプレイするにはゲーム用のノートパソコンあるいはデスクトップパソコンが必須となります。ゲーミングノートPCは持ち運びができて、スペースをとらないためゲーマーから高い支持を得ています。

今まではノートパソコンの性能不足のために、あまりおすすめできませんでした。スペック不足でまともにゲームをプレイできないということがあったのです。しかし、今はデスクトップのCPUやグラフィックボードの性能に匹敵する性能を持つモデルが登場したことで差は縮まっていると考えられます。

驚きなのがデスクトップ向けのCPUやグラフィックボードをノートパソコンに搭載することができることです。消費電力は当然大きくなりますが、性能はデスクトップと同等以上ということになります。

Fallout4、PSo2、CSO等ジャンルを問わず最高設定でのプレイが可能となっているのは素晴らしいと思います。これまでデスクトップ一本だったという方もノートパソコンに移行する理由が出てきたと言えます。

ノートとデスクの特徴

ノートのメリット

ノートの一番のメリットは省スペースで持ち運びができるという点にあります。帰省先、出張先等でもゲームを快適にプレイすることができます。自宅でもスペースを取らないので場所を選ばずにパソコンを触ることができます。もしかしたら今はデスクトップよりも人気があるかもしれません。ただし、あまりにも高性能なモデルを選択するとバッテリーがあまり持たないということもあり得ます。

デスクトップのメリット

デスクトップのメリットはコストパフォーマンスに優れていて手頃な価格で高いスペックのモデルを購入することができることです。同じ価格を出すのであればデスクトップのゲーミングPCの方が性能の高いモデルを手に入れることができます。

また、用途に合わせてコンパクト、スリム、ミニ、ミドル、フルタワーと様々なケースから選択することができます。排熱性能・拡張性を考慮して選択できるのは玄人好みだと思います。

おすすめのゲーミングノートPC

おすすめはドスパラのGALLERIA QSF970HGSやG-TuneのNEXTGEAR-NOTE i5710SA2です。どちらも人気の高いGTX970搭載モデルとなっています。どのモデルを購入すればいいのかわからないという方は、ゲーミングPCおすすめを読んでみてください。ゲーミングPC及びゲーミングノートPCそれぞれ厳選された5台のモデルをピックアップしています。5台ずつであれば選ぶのに迷うことはほとんどないと思います。

おまけ

最近Windows10に自動的にアップデートされてしますと話題になっています。朝パソコンを立ち上げたら7から10に意図せずなっていたというものです。これがSNS等で拡散されるとマイクロソフトも問題に感じたのか公式にWindows7への戻し方を指南しています。さてどちらのOSがいいのかということについてまとめてみます。ゲームをプレイするのであればどちらでもいいのですが、慣れた7から変更したくないというゲーマーの方も多いと思います。私もその中のひとりです。

また、BTOショップで販売されているモデルはWindows7の方が価格が高く設定されています。これはマイクロソフトからの卸値が高くなっているからだと考えられます。マイクロソフトからするとWindows10を売りたいと考えていることでしょう。ただ、現在10に対応していないモデルも今後対応していくと考えられるのでこれから購入を考えている方は10を購入する方がいいかもしれません。